ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12月30日にもなって最後の記事がクリトリスパーティーってどうよって思ったので僕が「ChingPong」について思うことを書きます。

元々「アイゼン、カン、シルフ、スクネ、僕(五十音順)」はAssaultGearというゲームをやっていたが、それがなくなるということでWarRockに移った

全員がFPS初心者ということもあって下手糞だったが、楽しくプレイしていた

しかし、様々なことがあり一度はバラバラになる

時は流れて2月

シルフがクランChingPongを設立

もう一度集結することになった

最初の頃は負け続けていたが徐々に勝ち始め、更なる高みを目指すべく、おひげ深夜接続組やEscapeの方々から教えを乞い、急成長を遂げることとなった

この頃晒しにも名前がでるようになり、アイゼンと話していた「晒しにのるくらい強くなりたい」という結成当初の目的を果たすことになる

強い人たちを集めて成り上がったのではなく、身内だけで成り上がることが出来た

このことはとても感慨深いことだと思う

そして今

新規メンバーも増え、他クランのパクリになるが「ChingPong-2nd season-」といったところかなと個人的に思う

今は少し負けが多いが、きっとこのChingPongなら魅力的な試合をすることができるはず

そして名実ともに文句なしで1番のクランになる!

これが今の僕の目標です


がんばれがんばれできるできる絶対できるがんばれもっとやれるって!!
やれる気持ちの問題だがんばれがんばれそこだ!
そこで諦めんな絶対にがんばる積極的にポジティブにがんばるがんばる!!

スポンサーサイト


やりました!


kanの家で!


あこちゅん、kan、すてさん、俺


の4人でした。



立川駅であこちゅんの車に拾ってもらい、kan家へ



コンビニで酒等いろいろ買い込み、家に着き、着いたとほぼ同時にピザ到着



あこの買って来たチキンや、持込のシャンパン等によりいい雰囲気出てました!



よし、シルフと弁当で中継すっか!ってなったけどシルフの反応がないので、


クリ○○スだと言うのに一人寂しくエロゲをやっていたというすくねと弁当中継


すくねがなにやら話をしているも、マイクニュートにするというさすがのkanさん



めげずになにやら話をしているすくねをよそに、なぜか勝手に再起動の始まってしまった、
さすがのkanさんPC



空気読んでます、さすがです




その後は、気づくとすくねが2v2クラン戦を受けていたり、すてさんがガンツ読み始めちゃったりと、


まあ楽しかったです





家帰って本格的にクラン戦でもやるかと思ったらあいぜんいないし


さては彼氏でも出来たのか



しおは深夜1時半くらいに帰ってきました


高校生のくせにそんな遅くまでせくろすとかもう殺すしかないと思いました





家を貸してくれたkanさん、皿洗いやケーキ、プレゼントの用意などいろいろやってくれたあこには本当に感謝です!



あとkanさん、あの焼酎、あんま高いやつじゃなかった、ごめんねwwwwwwwwwww






またやろーね-!!


今回の記事はちょっとビシッと言うかもよ!?

今のチンポにありがちなパターンで気づいたんだけど
最近の皆の連携意識の向上で確かに開始後数十秒で人数差を大きくひらく事が出来るようになってる。
これはかなり大きな進歩を遂げてると思う。

それこそ5:5ではじまって4:2になる事とかかなり多い

でも思い返してみてほしい

4:2から3:2になって3:2から3:1ではなく2:2になってる時のことを。やっぱここから負けにつながってるパターンは割合少ない方ではないな

原因は特に黄色の時、人数が開いた時からルートを抜ける仲間と抜けない仲間との間隔の広さにあると思う。

進もうとした味方は、前に敵がいた、きた(シフト)場合潰されちゃうし
後ろを警戒した味方は、うまくやられた場合、同じく潰されてしまう

この戦力の分散が4:2から2:2になるまでの過程でかなり多く感じるんだ。やっぱそれは少しもったいないなー

俺が一つ言えることとしては裏をとりにくる敵ってのは後ろをとれると思ってくるわけだから
無論、追いついてしまえば裏をとった甲斐があることになる
(意表をつかれることはあっても殆どの場合十分そこに敵がいると決め付けてやってくる)

じゃあ裏をとりにきた敵が辛い状況ってなにかっていったら超簡単、
敵に追いつけなかった。いると思ってきたけど、すでにいなかった。つまり無駄足

これは本来相手の反省点になる事だから、それを許すことは絶対避けるべき
厳しく言えば相手に逆転のチャンスを与えるなってこと

敵のボムを警戒した点に限りある程度の間隔は仕方ない。けどそうじゃない場合は前との間隔を無駄にあけない。(ピッタリじゃなくていいイメージ的にはラインを上げる)

これが実践出来ればどうなるか・・・・・・・・・・・・・・・?

前に敵がいた場合 その時点で4:2→4:0 勝利

裏をとりにきていた敵が残った場合 設置して4人で待つ→どう転んでも4:2→4:0 勝利

人数差でまさってるならどこまでも人数差でまされとw


あいぜん、すかい、しお、どく

1本目:4v4 EAGLE 5-0 win 黄色

2本目:4v4 名もなき部隊 5-0 win 黄色

3本目:4v4 MENSOUL 4-1 win 緑

深夜2、3時からの3マッチ、エスケで強豪武帝を相手にした後だったから割と俺のAIMは問題なかったか?初戦、メンバーはいつにもなくまとまりがあって皆キレイに縦に攻め込んで、見事設置を奪ってくれてた気がする。
どの試合でも2ラウンドくらいオーソドックスな攻めで勝ちこめたのもあって、相手になめられず、こっちの作戦の幅が広がったのが勝因やな。俺も含めて1:1で即解除されて落としたラウンドは目立ったしちょい気つけよっか

二戦目
相手に読まれ続けて苦戦を強いられたな、1:複数戦のラウンドも多かって、
個人の能力こそ光ったが連携では押されていた様子。ただ、設置後の勝率の良さは高く評価するわ
攻めっ気のある相手で常に裏二人とかきてたから後1テンポくらい速く全体で行動出来たら尚よかったといっておこう。

三戦目
今日初めての緑、いつもとちょっと違った作戦を試みるためスナイパー2以上で布陣した。
作戦はというと敵にスナイパーを意識させて撃ち合いはじめた時、残り2が隙をつくといったようなもの
はじめはこもってスナ2のボディガードのように見せかけるが、裏になるルートを一瞬で残り2が詰めて崩しにかかる事を”しようとした”
まぁ俺は下手すぎて、遠距離でもガンガン撃ち負けおとりにすらなれなかったw
結果みんながスナをやりだし作戦はgdるけど、毒さんがSRで素晴らしいAIMを発揮してくれたのと
クルツが神がかりすぎてなんか勝った。塩の3人抜きはムカ・・・つかない

~今日の感想~
互いがカバーいける距離感保ててた感じもするし、ちょっと進歩した予感


クランとしての考えじゃなく俺の考え


勝敗はどうでもいい。

まぁどうでもいいっていうのは嘘だけど、あわよくば勝てたらいいねって程度

クラン戦に対して一生懸命やれたらそれで納得出来る。



一生懸命っていうのは頑張って敵を倒す事よりもボイスチャットをいかに上手く使えるかって事ね。割合で言えば1:9ぐらい重要だと思う

チーム全員からの相手の位置、人数報告を総合して頭の中で敵の位置マップを試合開始からどれだけ早く完成できるか。そこから相手側が何をしてるのか、こちら側はどうするべきか。
毎秒変わっていく展開の中でその報告→読みを繰り返す作業が勝ちという結果に繋がるって思います。
WarRockの醍醐味ってそこだと思います。遅くても自分なりの表現でいいから報告があるだけでだいぶ変わると思います。
(けど疲れるんだよねそういうクラン戦は。)


だから1:1の撃ち合いに負けるとかK<Dとか自分にとってどうでもいい事です。


れっどえーすさんのブログに超いいこと書いてあったのでトラックバックさせてもいます。


特に僕はここに注目しました。
●声かけ、報告について
・開幕時などでボムを誰かと同時に投げるとき、投げる場所を言ったり、タイミングをずらしたりして、ボムが重ならないようにする。
・見えた敵の位置の報告。敵が動いている場合、どこからどこへ行ったのかも報告。敵がどこでよく張っているか、誰々の行動の特徴、どこに毎回治療ボックスがまかれているか、ボムがどこからどこへ何個飛んできたか、聞こえた足音ローリング音カチャ音等、なんでもいいから気づいたこと口に出して報告する。
・相手の詰め待ちをするとき、自分がどこを見ているのか言う。また、持ち場を離れるときも言う。

●連携について
・味方の位置をミニマップで常に把握し、味方がどこをみているかを確認。味方の死角をカバーし、味方をカバーできるand自分がカバーしてもらえる位置にいるようにする。
・1:2など劣勢なときには、1:1の状況を複数回作り出して1:2の不利な状況に持ち込ませない。逆に2:1など優勢なときには、2:1の状況に持ち込んで、有利な状況で戦う。
・戦闘中の味方がカバーできない位置にいるとき、ボムを持っていたらそこに投げ込む。(ボムはできるだけ開幕で使い切らない。)
・味方が戦闘し始めたら、足音を気にせず急いでシフト。(足音を消す消さないの判断をしっかり)
・味方が裏取りに行っているとき、わざと正面から撃ったりして、陽動する。
・先頭は、死ぬの覚悟して突っ込む。もたもたしてたらダメ。
・一人で行動する場合、死なないようにするor絶対に一人以上倒す。

●WRTips
・CSもそうだが、WRも視点が左目あたりにあるため、右壁で左半身を出したほうが有利。
・はしごはジャンプして飛びつくことで、はしごをのぼる音を消せる。
・ローリング直後にWASDを押さないことで、ローリングの音を消せる。

●その他
・向上心を忘れず、上手いと思える人がいたら何かを吸収して自分のものにしようとする。
・stay cool。
・相手の動きをよく観察し、推理する。可能な限り敵一人一人の攻撃パターン、癖、守っている場所の割り出し。敵の流れの把握。
・なるべく真正面で撃ちあわない。
・障害物とローリングを上手く使って、できるだけ常に姿を晒さないようにする。(ラグのせいで待っているほうが不利だから)
・ボムポイントの研究。(立つ場所と、照準を置く場所を覚えていれば、狙ったところにボムを投げれる。SSを撮ると良いです。)
【RedAceⅡさんのブログよりコピペ】


自分も意識していきたいです^^


Bがれき

Bがれきがかんさんのマネした。


どうもどうも塩風です。こんばんわ( ´=ω=)

最近クランにも馴染むことができてとっても楽しいです。
クラン戦は真剣だし、本当にいいクランだと思いま^-^

あと,自分自身ほんと下手だからこんなこと書いていいのかわからないけど書きますw

【最近のちんぽ】
少しの間活動してなかったってのもあるかもしれないけど,やっぱりおれが昔にニコニコやズームで見てたちんぽとは少し違う。
それがなにかって言うときりがないと思うんだけど一番は"連携"二番目に"シフト"だと思う。
連携は練習とかじゃなくてどんだけクラン戦の数こなしていくか、あと意識の問題かな。自分自身もクラン戦中,連携を意識してないような行動をしてるように感じるし;
シフトに関しては、もう一人がびしっ!と言っちゃっていいと思う。たぶんそれを言うのがあいぜんさんのお仕事かな?とおれは思ってるんだけどw
あいぜんさんはめっちゃ周りが見えてると思うのでもうちょっと指示を具体的に出しても大丈夫かなと思う。
しおは昔のちんぽみて何が違うか研究してます・w・

上から目線の投稿でごめんなさいでした~w



<今後の課題>

・連携

ミニマップを良く見て周りのライン等を把握して引いたり攻めたりカバーしたり、その場に応じた適切な行動を瞬時に行える様に癖をつける

・個人技

やはりAIMをもっと鍛えて、1:複数でも勝てるような立ち回りも身につける(目標はkanさんの様な立ち回り)



個人の課題
職に就く
外に出る
痩せる

WRの課題
ちんぽんに入って間もないので

課題と言うべきか、慣れてないだけなのか迷う部分があります

(というよりここに書いたら筒抜けじゃないか!)

とりあえず具体的な言及は避けて

・引いて相手の動きに合わせてるから後手に回って連携が難しくなるんじゃないかな

つまり逆転の発想で、連携を高めるのではなく

求められる連携のハードルを下げるような動きをしたら全部解決!

うはwwwwwwwwwwww天才wwwwwwwwwwwwwww





クランページの掲示板「ぽ」にチンポ機密の三つの記事があります

クラン戦での動きがどういう風なものかイメージをつかめるはずなので
メンバーは騙されたと思って熟読お願いします><

クラン戦の考え方が皆共通すれば連携の質は確実に上がります!!!!!!!

最近口うるさくしてしまってすみません+_+
でも皆で↑を目指していきたいがためなんです!許してね


僕はクラン戦経験が少ないのでどんどん積極的に参加して学んでいくこと。

読まれない動きをすること。

目標は味方には安心されて相手には嫌がられるプレイヤーになること。

とりあえず早く皆に追いつくぜ!!


とりあえず今やってる仕事終わらしてWRin時間を増やす事



グレネポイントの把握

味方が死んでからのカバーじゃなく

味方が死ぬ前にカバー出来るようになる事

クラメン全員の動き、癖を覚える

味方がして欲しい事を読めるようになる事

飯を作りながら、食いながらクラン戦が出来るようになる事

もっともっと向上心を持つ。向上心が無くなったら何も進まない



5v5 5mapでやった

今回はこっちが緑、Ⅸが黄色



結果的に、マリエンは勝った

他は全部落とした



敗因はやっぱりシフトの対応の遅さだろうと思う



マリエンはマップ全体が見渡しやすく、どっちの設置に入ったかがすぐ分かった


でもそれ以外のマップは、気づいたら設置されてたパターンが多かった



個人的に、VCでもっともっと敵の位置報告をすることが重要だと思う


位置報告というよりも、


「Aに入った!」
というような感じで大きな声で発言すること


やっぱり発言は大事だと思う



そしてそれに合わせて、シフトをすばやくすること



Aに入ったと聞いたら即Aに向かうこと



裏取りに注意なんかは、シフトに対応出来る様になってからでも遅くはないと思う




まぁ俺が一番出来てないんだけどね全部wwwwwwwww


宿題でほぼ判明したようにクランの今後の課題を連携と見てる人は少なくないっぽい
そもそも連携はクラン戦の基本やから、これが出来ないと一向に安定してこない

そこで連携を基礎と応用にわけて少し書いてみる。

まず連携は 制圧すること と 仲間を生かすこと に別れる。

敵を倒すことって書かなかったのには意味がある。まぁまずは生かす事から

~連携基礎 カバーリング~

俺の中のカバーは保険のようなもんで、たとえ危険にさらされてもこれが適応されて助かるって
考えてる。つまり保険が利かないのはすさまじく痛い!!!

メンバーの命の保障のためにもこれは絶対にできんとあかんな

カバーが何かっていうと簡単に言えば1:1の状態が瞬時に2:1に変わること
撃ち合いがはじまったとほぼ同時に仲間の元へかけつけて一命をとりとめたら成功と言える。
最低でも仲間が殺された時は極力、相手を逃がしちゃいけない(敵がたくさんいる場合は別)

このカバーを成功させるために大事なのはずばり仲間との距離

カバーを行いやすい位置関係を皆が互いに保つことが求められる

仲間の位置は常にミニマップで把握しておいて、銃声の音で即座にかけつけたい
赤い波紋を確認してる暇はないッ!ってことや

くれぐれも仲間が犯されてる姿を傍観するのだけはやめよう

これを意識してるのとしてないのとじゃ仲間の生存率がだいぶかわってくる。
ぜひとも実践で!

~連携応用 次につながる報告と行動~

これは言い出すとキリがないので、今回は図を使って一例を説明。3.jpg

矢印はそれぞれの進行方向。BとCがこの位置関係にある時点ですでにお互いを意識していなければいけない。

Bの目的はCと合流を果たし、武器庫外を制圧する事。
Cはこの時Bの目的を意識してBに役立つ情報を与える

例えば、遺跡中央に敵がいる、いない ダブルドア裏に敵がいる、いない
これだけでかなりBは動きやすくなるこれでCはBを信じて何も考えず武器庫を突破することだけを考える。この間3秒~5秒くらいだと思う

武器庫外に敵がいなければ万々歳、いたとしても両方向からだと敵の対応はかなり乱れるはず

Aはこの二人の補助を担う まずは武器庫外防衛窓の確認→報告

Bへの補助→例えば遺跡中央入り口に敵がいた場合、銃でプレッシャーをかける、門の裏にボム投げておく、こうやって敵に危険認知させとくと敵はそこに近づきにくくなる。
つまりBがドアを出る時の安全の確保

Aへの補助→敵二階の報告、U字外から敵陣方面へ切り返した敵シフト(帰宅)の報告などを行って武器庫制圧後の、敵の位置を予測しやすくさせる。ボムがくるかもしれないという注意の促しも大事

こういった意識と報告と行動の中で3人に連携が働いてると思える。

連携っていうのはまさに戦況を動かす唯一の可能性だな!
なるほど、ウォーロックで一番大事なわけだ

はじめに連携をわけた時、敵を倒すことって書かなかったのは
敵を倒すことというよりは仲間で何かやり遂げるのが連携だと言いたかったからなんです!
もちろん簡単なことではないから断片的にでもちょっとづつ出来るようになっていこうぜ

自分の位置とか見てる方向を伝えて、仲間と意識をつなげる事からやっていこう。


どうもSkyGreenです。

クランの課題は「連携」だと思う。

僕の課題
 ・AIMを鍛える
 ・立ち回りを鍛える
 ・心を鍛える
 ・晒しに晒される

ChingPong大会メンバー(シルフ、アイゼン、カン、ホリック)は晒されているのに・・・

最終的な目標は強いよりも巧い


ちんぽクランが休戦時、クラン「強くてNewGame」の「顔がBがれき」で活動してました。
本当の名前はSUQNEって名前だよ。

俺の課題
・連携をしようとすること(目先のキルより仲間の生存)
・リミックスCDを作る
・ペーパーマンで上級者を倒す
・皆伝をいい加減取る
・人権入門のレポートを終わらせる
・未修教科を取る
・2年次は単位をなるべく落とさない
・BMSで★10をクリアできるようになる


とりあえず、みんなと仲良くなること!
仲良くなったら自分もやりやすくなるし,味方もやりやすくなると思うから\(^o^)/


みんないい人たちだからすぐ仲良くなれるはず( ^ω^)
あいぜんさんは家へ全裸で遊びに行く( ^ω^)bb

あとぐらヴぃさんにイジめられないようにする(-.-)


俺が思うに今のチンポに欲しいのはやっぱ連携でっかねー
まったく出来てないってことはないよ
ただ、細かく言うと仲間と行動する事は出来てても仲間と息を合わせれてるか?ってなると
ちょいっと物足りない気がする
仲間の位置とか情報から仲間は今何しようとしてるか常に思い浮かべて「じゃあ俺はこうしよう」
っていった具合の判断ができればいいね

そんな仲間と息を合わせる秘訣

「仲間が喜ぶ事をしてあげよう」

自分を仲間の状況にすりかえて、こうしてやれば助かるだろうなっていう気持ちを強く持てば
連携につながるよ!

皆は一人のために 一人は皆のために!!

俺の課題

・AIM
・テンパらない
・無謀な行動をとらない
・アホなことをしないw



過疎ってなくてラグがなくて課金によるゲームバランスの崩れていないFPSを探してくること



\(^o^)/


自分の名前のカテゴリでクランの今後の課題について熱い記事を書いてください。

記事のタイトルは「今後の課題 名前」

提出期限:12月18日


EISENHART

ウォーロック大好きです。どれくらい好きかっていうと野良で白飯3杯いけます。

*他メンバーからの印象
顔がBがれき>肺にヘッドショットばっか食らってる奴
Kan.>WRの事しか考えてない変人、狂人
SkyGreen+>うちの看板。いっそのこと穴をもう4つ開けよう。
SylvaNymph>
chevalier♪>入隊試験がボム検証の死に役
塩風波間の渚>帰ってきたすごいひと 動画みてあいぜんさんは研究しまくった
ayanami0>動画の人
善波>強い強すぎるッそしてイケメン
椎名毒林檎>神いわゆるゴッド

顔がBがれき

ちんぽ電子音楽関係、音ゲー関係担当。

EISENHART>クラン戦相手にイケメン語を話すが、理解を得ることはない。
Kan.>顔以外もBがれき
SkyGreen+>ニューゲームのマスター。単純に凄いと思う。
SylvaNymph>
chevalier♪>自称DJ
塩風波間の渚>音げーまじしゃん
ayanami0>ペーパーマン
善波>僕を拾ってくれた
椎名毒林檎>胡散臭さは群を抜いてる

Kan.

デスマ部屋常連者さんには毎度お世話になっております、僕です。

EISENHART>デスマッチ肌。G36で敵を倒す姿は獲物を狩るよう
顔がBがれき>保護者
SkyGreen+>「1:複」の立ち回りは見もの。クランのことを真剣に考えている。
SylvaNymph>
chevalier♪>BOXおいしいです^q^
塩風波間の渚>まじはんぱないですかんさんのAIM
ayanami0>目標
善波>勝手に僕の師匠
椎名毒林檎>総合能力が高いです

あこちゅん

EISENHART>他ゲでスナ経験あり、8割HSの鬼畜AIM連発wこりゃぁいつか化けるな・・・
顔がBがれき>
Kan.>
SkyGreen+>
SylvaNymph>
chevalier♪>
塩風波間の渚>
ayanami0>
善波>
椎名毒林檎>

SkyGreen+

VCで色んな方言を聞くことにより、僕独自の方言を開拓。

EISENHART>俺と電話しまくり。最近うまくなった
顔がBがれき>ネタ振りが微妙。最近うまくなった。
Kan.>落ち着いてる時の状況判断がGOD
SylvaNymph>
chevalier♪>ちんぽのスナは俺だから!最近うまくなった。
塩風波間の渚>萌声 最近うまくなった。
ayanami0>優しい人。そして、最近うまくなった。
善波>やさしい。もし女だったらプロポーズしてる。最近うまくなった。
椎名毒林檎>5号機でもめげないタフガイ

SylvaNymph

EISENHART>早く戻ってきて欲しい>< チンポの柱
顔がBがれき>降りない雀士
Kan.>短期間で上手くなりすぎ
SkyGreen+>なんだかんだで中心。
chevalier♪>優しいヒト
塩風波間の渚>早くPCなおして><
ayanami0>ベールに包まれた人
善波>早く一緒にWRしたい><
椎名毒林檎>BOSS

chevalier♪

偵察兵がうまくなりたい

EISENHART>通称ラビちゃん。偵察兵うまくなってね!
顔がBがれき>こいつは明らかに戦争なめてる
Kan.>2代目Bがれき。スナスキル上昇中
SkyGreen+>積極さがあると思う。スナがいないので重宝。
SylvaNymph>
塩風波間の渚>いじめる ぼくをいじめる
ayanami0>クラン戦に誘ってくれる人
善波>SSGでHS量産
椎名毒林檎>Sな気がする

塩風波間の渚

調子のあがりさがりが激しいです。よくてもそんな強くないです、戦争舐めてません。

EISENHART>カンがつれてきた元シスリクのモンスター!
顔がBがれき>はかたの塩
Kan.>長く一緒にやってきたayanami0さんとの連携はすげぇ
SkyGreen+>光るものがあるなと思う。上からですいません。
SylvaNymph>
chevalier♪>俺の植民地
ayanami0>リア充
善波>かわいい声。やらないか
椎名毒林檎>放置プレイ;;

ayanami0

noobですが何卒宜しく御願い致します(~´-`)~

EISENHART>落ち着いたプレイが好印象。たまにM249で無双しだす
顔がBがれき>安定感
Kan.>切り込み隊長。暴走モードの時は誰も止められません。
SkyGreen+>M249とのシンクロ率に注目。ちなみに僕はアスカもレイも好きです。
SylvaNymph>
chevalier♪>綾並優>>>>>綾並れい
塩風波間の渚>でたーw
善波>無双しすぎ。仲間でよかった。
椎名毒林檎>突破力が凄い

善波

ぜんなみでもよしなみでもおおのくんでもなく、ぜんばです

EISENHART>立ち回りからは眼から鱗。的確すぎる判断に敵ついていけず!
顔がBがれき>ワシが育てた
Kan.>的確。一から十まで的確。的確すぎて見てるだけでテンション上がってしまう
SkyGreen+>トップクラスに強くなると思うと見ていて楽しい。
SylvaNymph>
chevalier♪>クラスの友達の大野君に声めっちゃ似てる
塩風波間の渚>よしなみさnこんちゃ
ayanami0>3人抜き
椎名毒林檎>相当なaimの持ち主

椎名毒林檎
EISENHART>毒さん。丁寧な判断に死角なし!まぢうめぇw
顔がBがれき>
Kan.>常に冷静、そして的確な状況判断。是非とも見習いたい。
SkyGreen+>謎の人。ただただ上手いということはよくわかる。
SylvaNymph>
chevalier♪>声が渋い、渋すぎる。かっこいいです、声だけで白飯3杯行けます。
塩風波間の渚>
ayanami0>しっかり状況を把握していて立ち回りが上手
善波>言いたいことも言えないこんな世の中じゃ



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 C h i n g P o n g, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。